パター

女の子が自宅でも出来る【パターの練習法】

プロは常に芯で打つ!

年に数回しか行かない東京。数回、、、いや1回だな(笑)

最近は当たり前だがICOCAを利用する。

数年前までは現金でキップを買い、地下鉄で移動していた。

まぁ、これが面倒で面倒で、、、

地元広島だと全て車で移動するおいらは、キップを買うことなど全くない。

そう言えば、なぜ駅の券売機は硬貨の投入口がなのか?

どうして硬貨投入口は縦・横の二種類があるのか?

ICOCAを使うまでは気づかなかった!!

一般的に硬貨の投入口が横向きなのは、清涼飲料水などを扱う自動販売機。

硬貨の投入口は横向きだよね?

日本自動販売機工業会によれば、投入しやすさを念頭に考えてると、、、

じゃあ何で縦・横の二種類?

多くの人が利用する駅の券売機は人が並んでいる。

並んでいる人を素早くさばく為に硬貨の投入口は縦にしている。

硬貨が投入口に入ってキップが出てくるまでの時間短縮らしい!

へぇ~納得♪

縦の方が硬貨は転がりやすく、識別機に入るスピードも早い。清涼飲料水の自販機に多くの人が並ぶ事はほとんどない。ということは、自販機では、硬貨の投入スピードは求められていない。

この縦・横って面白いよね?

ゴルフでも縦・横が大事な事がある!!

縦の芯を見つける!

パターの転がりをよくするには芯で打て、、、

パターには芯の目安を表す線が書かれていますが、方向の芯の高さも重要です!!

縦の芯とはどれぐらいパターを浮かせると芯に当たるのか、、、

イ・ボミ選手もコインを何枚か挟んで練習をしています↓

パターが苦手な人や女の子は芯でうっていないよねぇニヤリ

パターの芯で打つ練習方法

まずボールの後ろにマーカーか500円玉を置いて下さい。↓

そしてこのマーカーか500円玉の上にパターのヘッドをセットする。↓

マーカーにヘッドは付けない事!!

このままテークバックをして、マーカーに当たらないようにボールを打っていく。↓

ボールの転がりが悪い人は縦の芯で打つ練習をせよ!

これは家でも出来るので是非ともやってみてね。

おしまい!
本気で知りたい人だけにコツを教えちゃいますゴルフ

お問い合わせはコチラ